ストーカーって本当にあるの?働く際の風俗店選び

風俗業とストーカーの怖さ
未分類

ストーカー対策について

デリヘルは無店舗型風俗であることから、ラブホテルなどでプレイを行うことが多いです。プレイ終了後はお客さんとラブホテルの前で別れますが、ストーカーはそこから女性の跡をつけて待機部屋を突き止めます。そして、女性の仕事が終わるまで待機部屋の前で待ち続け、そのまま自宅を突き止めます。そのため、ストーカーを防ぐのであればスタッフに相談をしましょう。自宅まで送迎をしてくれるため、自宅が知られる心配がありません。

参照サイト≪梅田店のご案内 | 大阪の風俗求人サイト【熟女家】
送迎制度があるデリヘル店の求人です。

また、それ以外の方法としてNG客に指定するということもできます。デリヘルではお客さんを電話番号で管理しているので、特定のお客さんをNG客にすることが可能です。NG客に指定することで接客することは無くなります。

ストーカー対策はスタッフに相談しても良いのですが、自分でストーカー対策をすることもできます。近年はデリヘルで働く女性がブログやツイッターをすることが当たり前ですが、そこから個人情報が漏れることもあるのです。頻繁に行く飲食店やショッピングスポットの名前を出してしまうと、そこで待ち伏せをされることもあります。さらに、ブログやツイッターに写真をアップしますが、そこに自宅周辺の写真をアップしてしまうとそこから自宅がバレることもあるのです。